スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年11月30日

HK416 その⑨ チョ~高価なネジ・・・

 TOP製 HK416の ドレスアップ日記です・・・


 




 うーん・・・ やっぱ 無いものねだり・・・
 
 何のことかと言いますと、例の特殊な十字のネジです。

 もちろんウチの416は六角ネジ仕様なんですね。

 でも色々見ていたら実銃用416のパーツにも六角ネジ仕様があるんですね~





 左が実銃の416レール用の六角ネジ仕様です。    右は取り寄せた実銃用の特殊プラスネジとエアガン用六角ネジです。

 しかし・・・・ たぶん実銃用のネジはインチ仕様だろうし、

 特殊プラスネジはエアガンのレイルには使えないなぁ・・・

 

 って 思っていました。

 まあ・・・ 最悪 レイルのねじ山のタップを切りなおすかな・・・って 考えて

 チョー高価なプラスネジを購入しました。

 
 で・・・ 届いて 確認すると・・・   ん?


インチじゃなくて ミリ仕様でした~  6ミリ~ だった~

  メードインジャーマニーだからでしょうか? 袋にはジャーマニーって書いてありました。

 流通ルートが ジャーマニー → USA → 日本  みたいですね・・・・


 第1難関は突破。 

 次は、すんなり行くと思っていたんですが2点問題が・・・

 レプリカのネジはネジ全部がネジ山になっていますが(通常のネジの状態)

 しかし、実銃用はバレルソケットと干渉する部分は強度の問題からか通常のボルトの状態。


バレルソケット画像


 実物はネジになって無い分 太くてレイルに入りませんでした。

 ですので、少しレイルの穴を広げる必要な部分が出てきました。

 後1点は、実物ネジの頭のくびれが少し傾斜が付いています。

 実物のレイルを確認するとネジ穴にスラントが付いています(下の画像)



 

 ですので手持ちのレイルにもそれらに合わせて加工しました。








 



 

 
  

Posted by たまちゃん at 23:31Comments(0)M4カービン装備HK416

2014年11月29日

HK416 その⑧ チャーハンが・・・・

  
 
TOP 製 HK416 ドレスアップ日記です・・・・


 


 画像は 「BADGER ORDNANE」 社の 「TACTICAL LATCH GEN1」の

 Universal Charging Handle です。

 
 左右にTactical Latch, Gen l が装着されていますね~  かっこいいです。

 
 
 さて、TOP製のチャーハンにTactical Latch, Gen l を装着して 第1段階は納得しているのですが

 来るべき ステージ 2 の 実物チャーハン装着を目論んでいるところです。


 実物が駄目な場合は

 加工しやすく(思える) ガスガン用のチャーハンを加工すればどうだろ? と、思いました。

 そこで、とりあえずガスガン用のチャーハンを取り寄せました。

 で、手持ちのガスガンに装着して

 
 タック・ラック・バン をしてガチャガチャ遊んでいたところ・・・




 ポキッ と・・・ 

 



 


  まじかよ!!!!



  

Posted by たまちゃん at 21:16Comments(0)M4カービン装備HK416

2014年11月19日

HK416 その⑦ チャーハン


TOP 製 HK416 ドレスアップ日記です・・・・

  
  

 
エアソフトガンでは

TOP製のM4とガスガンのM4は、

チャージングハンドルで初弾をチャンバーに装てんしなくてはなりません。

まあ、その行為がテンションをあげる行為ではあるのですが、

毎回チャーハンを引きますのでこの部分も気になる部分ではあります。

TOP製のM4の場合、下の画像の赤丸の部分をチャーハンで引っ掛けて引っ張ります。



 


実銃と同じ感じでボルトをコッキングするんですがまあまあの力がかかると思います。

で、強度と好みから実銃用のチャーハンを装着したいなぁ~って考えます。

    見てみると・・・・



   左側は、TOP製のチャーハン   右側は、実物のチャーハンです。

実銃用を転用するには、相当の加工が必要と予想されます・・・
  
   実物チャーハンを加工して使用できるかどうかは次のステップとして

   今回は、手元にありました、「BADGER ORDNANE」 社の 「TACTICAL LATCH GEN1」

をTOP製のチャーハンに装着してみようと思います。

   まずは、TOP製のフックをお手本に  BADGER ORDNANE TACTICAL LATCH を

   削ります・・・

   こんな感じになりました・・・    下の画像 




そんで 装着・・・・





けっこう引きやすくなりました。 形も好きですし。

今回は、満足です~



  

Posted by たまちゃん at 23:13Comments(0)M4カービンHK416

2014年11月14日

Mk18Mod.1


マルイ次世代もそうですが、

TOP製のM4もアッパーレシーバー交換が

チョー簡単に行えます。

ちょうど手元にTOPのアッパーレシーバーとダニエルディフェンスのレプリカが

有りましたのでMk18 Mod.1のアッパーブロックを作って

手持ちのTOPM4のロアーと合体・交換するって言う

「ひつ粒で2度おいしい」的なことをやってみようかと思いました。







レプリカレイルは、大分以前に購入したもので

サイドに刻印が無いモデルでした。今は刻印入りのバージョンもありますね。






手持ちの実物レイルと比べるとレプリカは光沢が有るって言うか、きれいな感じ。

あまっている部品などを使うと組めそうです。ダストカバーだけ無いかな・・・

  

Posted by たまちゃん at 01:49Comments(0)M4カービンSurefireM600Mk18 Mod.1

2014年11月12日

HK416 その⑥ 

 TOP製 HK416のドレスアップ日記・・・です・・・・
 
 S&Sのレプリカマウントをしこしこ削り
 
 ようやく タンゴダウンのグリップが入るようになりました。。。

 
 これです ↓








 実際の隊員の皆さんの画像等を見ていただければわかりますが

 グリップとライトはガッツリ重なっていますね~

 しかし、これ以上はマウントを削る事はできませんでした。。。

 本当ならクリップを削るんでしょうね~

 これです ↓

 





 
指が短いので・・・ 
ライトスイッチを押すには
ギリギリセーフでしたぁ・・・・・



   

Posted by たまちゃん at 22:42Comments(0)M4カービンHK416SurefireM600

2014年11月09日

HK416 その⑤

TOPHK416ドレスアップ日記です・・・・

手元にThorntail Adaptive MIL620 がありましたので

S&SLowProMount (レプリカ)と高さや位置などを比べたいと思います。










 比べるとこんな感じですね~   若干S&Sの方が低いかな~

 まあ、海軍SEALsを考えるとS&S なんですけどね~

 Thorntail Adaptive もいいマウントですね。

 



 Thorntail Adaptive をHK416に・・・って考えましたが

 やっばりS&Sをチョイスっですね~

 S&SLowProMount (レプリカ) を削ることにします~

 
  

Posted by たまちゃん at 23:10Comments(0)M4カービンHK416SurefireM600

2014年11月08日

HK416 その④


TOP製HK416のドレスアップ日記です・・・

ライト編です・・・ 

HK416と言えばSurefireM600スカウトライトを

S&Sの416専用のローマウントで取り付けたい!!!

と、思いますよね~


このような感じ です





 専用バーツって何かひかれる響きですよね~

ここは416専用ライトマウントで取り付けましょう!!!

とは言いましたが 今回はお手頃なレプリカマウントを購入しました。

手持ちのライトは2種類あります。




広範囲を照らすタイプ(画像 真ん中)とスポット的に対象物を照射するタイプ(画像左端)があります。

416の場合画像でよく見るのがスポットタイプですのでそれを装着します。

マウントに取り付けてレイルに装着しようとしたら・・・・

タンゴダウンのグリップがマウントに干渉して入らなーい




   がっつりマウントとグリップが重なってる・・・


なぜだろ?

考えられる事は・・・

416のレイルがレプリカだから?(416のボトムレイルが実物はもう少し高さが高い)?

実は重なるもので ここから加工する(グリップを削る)

等々・・・・

今回・・・ グリップは実物なので マウントを削ってみようかと思います。

確かに削るにはグリップの方が作業しやすいでしょうね・・・・







  

Posted by たまちゃん at 21:03Comments(0)M4カービンHK416SurefireM600

2014年11月08日

HK416 その③

こんにちわ~

TOPのHK416ドレスアップ日記・・・

今日は、フロント周りです。

下の画像は、現状のハリケーン製416フロント周りです。

ハイダーから短いバレルがあり、そしてガスブロックです。




マルイの416のようにガスブロックからすぐにフラッシユハイダーかと思っていましたが

実銃の画像を見てみると バレルがガスブロックから少しはみ出していました。

Mk18は、たしか10.3インチだったと思いますがHK416は、どうも10.4インチみたいですね。

これは・・・ その0.1インチの差 なのか???


まあ、このままでもいのですが

ガスブロックからの突き出しが少し長いのでカットします。

ですので現状で自分でできる範囲で加工してみます。


まず、ハイダーを取り除くと長めのネジになっていましたのでカットします。



下の画像は、長めのネジの状態



クラッシュワッシャーももちろん使用されているので表現したいですね。

手持ちのクラッシュワッシャーなどを流用しながら

適当にそれなりな感じになるようにします・・・


いかがでしょう・・・・



実物は、ガスブロックから突き出たバレルは独特の形状をしていますので

実際に表現するにはけっこう手間がかかると思います(少し括れたような感じです)

実物ガスブロック共々、いつかは表現してみたいと考えています。



  

Posted by たまちゃん at 01:12Comments(0)M4カービンHK416