スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年12月15日

HK416 その⑩ ダストカバー・・・

TOP製 HK416ドレスアップ日記です・・・・

 今回は、ダストカバーです。

 
 エジェクションポートカバーとも言うみたいですね。

 

 装着した画像です・・・ 

 
 今回なぜダストカバーを実物に交換したいなぁって 思ったのかと言いますと

 手持ちのCQB-RガスガンはCOLT製のダストカバーを装着しているのですが

 チャーハンを引いた時に気持ちいいほど「パカッンッッッ」 ってカバーが開きます。

 
 バネが強いのですね。

 けっこう好きで、この「パカッンッッッ」をせっかくチャーハンを引くTOPのM4にも取り入れたいってことで

 
 ダストカバーを交換することにしました。



 

 今回、実物のダストカバーを装着したかったのですが

 手持ちのHiSTANDARD製 ダストカバーと TOPのダストカバーを比べてみると

 少しですが サイズが違いました。

 
 

 
 実物のカバーでは、閉まらないので今回は残念ですがTOP製のポートカバーを使用いたします。

 カバーは使えなかったけれどバネを実物の物と交換すれば

 実物のテンションは取り入れられるので バネのみ実物を使用いたします。



 あ、余談ですが TOP製のバネを一周ねじってテンションをかけて装着実験したのですが

 実物のそれにはまだまだ届かなかったので 今回は、実物バネを使用いたします。




 知らなかったのですがTOP製のカバーにはカラーが2パターンあったのです。 

 

 画像 上部の黒色のダストカバーは初期ロット、2ndロットのM4A1 EBBに標準で付いていた物 だそうです。

 下のカバーは それ以降のモデルに装着されていたようです。

 今回は、HiSTANDARD製と比べて初期ロットのカバーの色合いの方が実物に近いので

 そちらをチョイスしました。

 
 画像のバネは、黒がTOP製のバネで 銀色が実物のバネです。実物はバネだけでも売っているのですね。



 あ!! 後一点・・・

 

 
 実物カバーは画像上のカバーですが、 赤マルの部分を見て頂くとわかりますが

 TOP製のカバーには段差があって

 バネのまっすぐな部分が浮いちゃうので 少し削ってみました。

 カバーが開いた状態でバネのまっすぐな部分が浮いていると

 指とか何かに引っかかると危ないですからね~

 



 

 

 

   

Posted by たまちゃん at 00:08Comments(0)M4カービンHK416

2014年12月07日

ELCAN SPECTER DR のねじ・・・・

 またまた ネジ にまつわる お話なんですが・・・・

 
 


 先日 ELCAN SPECTER DR の上部にMini Red Dotを搭載するためのマウントを入手いたしました。

 で、早速乗せようとネジの挿入を試みるものの なぜかネジが入らない!!!!






なんでだぁぁぁぁ~


 ネジ穴が ナメちゃってるのかぁ?

うーん・・・  ショックぅぅぅぅぅぅぅぅぅ・・・・・・



  しばし・・・ 沈黙・・・・・ 
 
  ブレイクタイムで コーヒーをすする・・・・・・    んん?





ぼ~っ と ネジ穴を眺めていると なんか 小さな六角ネジのような物が見えてきました・・・・

 



エルカンはメードインカナダかな? 放出品だしUSAか?
どっちにしても 、インチ仕様だなっ てことで インチの六角ネジを挿入・・・・

ゆっくりまわすと 出てきました~!!!





 ネジ穴にチーちゃなネジが入れてあったのです。

 ネジ穴に異物やサビなどが発生しないように入れてあったのですね~

 無事にマウントを装着できました。





     まあ・・・それだけのことなんですけどね・・・








   

Posted by たまちゃん at 23:18Comments(0)M4カービン装備Mk18 Mod.1