スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年03月26日

ギアログⅢの思い出・・・・


 1月に東京サバゲパークにて開催されました ギアログⅢ

 参加いたしました。

 当日は、ビデオを撮ったり皆さまにお話をお聞きしたりと楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 ご参加の皆様、本当にありがとう御座いました。そして、多々失礼もあったかと思います・・・お許しくださいませ・・・


 参加した最大の目的は、東京ワイミーカップスペシャルステージのお手伝いでした。

 わたくしもプレーヤーとして参加させて頂きました(TOPM4ジャムりまくりましたが・・・)

 たくさんの皆さまにご参加いただき盛り上がったステージで、

 一人ひとりの演舞?も個性豊かでしたね~ 

 演舞者を盛り上げる掛け声もあたたかく ワイミーカップの良さが出たかなぁと思います。

  
 僕の画像もどなたかに撮っていただき北陸組みのひじき氏経由で頂きました・・・

 ありがとうございました・・・
 


 


 
  ワイミーカッププレイヤーの皆さま、また レーンでお会いしましょう~




  
  







  
  
 

   

2015年03月26日

ヘッドセット破損・・・


 先日のことでした。。。

  久しぶりにコムタック1 のヘッドセットを取り出してみると・・・

    ガ・ガ~ンンンンン!!!





マイクの部分が 割れてる!!!

袋に入れていたのですが・・・ その中から破片が出てきました。

  購入から年月が経ったいるので劣化破損かなぁ・・・とも思ったのですが

  どうも 何らかの加重が掛かって割れたようです・・・

  うーん しまった事をしてしまいました。

  遠征等ではハードケースに入れているのですが・・・

  

  

 
  このマイク、硬いプラスチックではなくて 柔らかい素材で出来ています。

  マツさんに 教えてもらった 接着剤で 治してみようと思います。

  あ~ それにしてもショックだ~・・・・

  それでわ~



  

Posted by たまちゃん at 00:07Comments(0)装備

2015年03月25日

ピースコンバットに・・・ その②

 いや~
  
   夜中の2時の ジャンプとは思えないくらいですね・・・

 
 
   

  
   雑誌には、採用されなかったんですが・・・ ざんねん~

   何度もジャンプしていたのですよ!! 

   撮影現場が真っくらけ だったので 「せ~の~」 の掛け声で みんながジャンプ

   フラッシュが ピカ!!! って一瞬光って キッス野郎のジャンプシーンが見えました。

 
   
   待ち時間のあいだ 手持ちのビデオで軽く撮ってみたのをPV風にしてみました。

   ぜひ ご覧ください~

   
 
   
   

   


  頭壊ユニットでの記念撮影 

  本に掲載済みだから

  モザイクなしでもいいのかな?






んじゃ また ~





    
  

2015年03月23日

ピースコンバットに・・・

 
 先日・・・ 

  雑誌、ピースコンバットさんからサバゲチームの紹介コーナーで

  倒壊組みを取材と言うことで ご一緒させて頂きました~

  ありがトン ございまーす~


  その模様は JJ氏 のブログをご覧くださいませ~
  
  よろしくでーす





  で、銃器と装備の紹介コーナーにて京都組みの銃器を取り上げていただきました~ 


       やったぁ~!!

今回は、TOPを用意いたしました~ 




  イメージする画像はこれです ↓ (実銃の画像です・・・)


  

 
  で、京都組みの 銃器は これです ↓ 


  

  ちょっとは近づけたかな~




  雑誌には、アッパーを交換して2丁も掲載頂きました~

  
  ぜひ 見てくださいね~     この雑誌でーす~

  

  あ、名前は ハンドルネームの ロリワン で掲載いただいております~






  
  今回 掲載にあわせて サイレンサーのお色直しを実施しました。

  前回、JJ氏に 「MP5SDのサイレンサーが銀色になっているのは? なぜ? 」

  って 質問いたところ

  「 熱でああなったんじゃないですかね~」 って教えて頂きました。

  HK416のサイレンサーも変色していますね~ 
  
  今回はとりあえず MK18のナイツのサイレンサーを熱変色っぽくお色直ししてみました~


  

  いかがでしょ?  

  でわわ~

 

  

Posted by たまちゃん at 22:56Comments(0)M4カービン装備Mk18 Mod.1

2015年01月14日

Mk18Mod.1のその後・・・

 
 あれから Mk18のアッパーブロック が一応組みあがりました。

 ライトを少し変えたかったのですが

 今回間に合わなくて 416のを使い回ししました。

 





 実は、今週末に開催される

 ギアログⅢ に 参加させて頂くことになりました~

 とっても楽しみにしております~

 ご参加の皆様、ビデオなど撮ると思いますので

 どうぞ よろしくお願いいたします~

 仲良くしてやってください~






 
 さて、今回参加させて頂く事になった最大の要因は、

 ワイミーカップ東京スペシャルステージ

 の開催が決定したからです!!!

 これは、お手伝いしなくてはなりません!!!

って 言うか 手伝わしてください!!!!!

って事で どうぞ当日はワイミーカップ東京スペシャルステージ

  にて お会いいたしましょう~

   皆さま どうぞよろしくお願いいたしますぅ~




 そう言うことで 今回 アクトオブバロー的なイメージで装備と銃器をセットアップいたしました。


 まあM4は 普通の? セッティング ですね・・・・

  



ワイミーカップでは、M4で出場しようかと思っています。

 
 気分で Mk18に 変更しようかなって思っています。

 
 

 どうぞ よろしくお願いいたしマース!!!



   

Posted by たまちゃん at 02:17Comments(0)M4カービン装備Mk18 Mod.1

2014年12月15日

HK416 その⑩ ダストカバー・・・

TOP製 HK416ドレスアップ日記です・・・・

 今回は、ダストカバーです。

 
 エジェクションポートカバーとも言うみたいですね。

 

 装着した画像です・・・ 

 
 今回なぜダストカバーを実物に交換したいなぁって 思ったのかと言いますと

 手持ちのCQB-RガスガンはCOLT製のダストカバーを装着しているのですが

 チャーハンを引いた時に気持ちいいほど「パカッンッッッ」 ってカバーが開きます。

 
 バネが強いのですね。

 けっこう好きで、この「パカッンッッッ」をせっかくチャーハンを引くTOPのM4にも取り入れたいってことで

 
 ダストカバーを交換することにしました。



 

 今回、実物のダストカバーを装着したかったのですが

 手持ちのHiSTANDARD製 ダストカバーと TOPのダストカバーを比べてみると

 少しですが サイズが違いました。

 
 

 
 実物のカバーでは、閉まらないので今回は残念ですがTOP製のポートカバーを使用いたします。

 カバーは使えなかったけれどバネを実物の物と交換すれば

 実物のテンションは取り入れられるので バネのみ実物を使用いたします。



 あ、余談ですが TOP製のバネを一周ねじってテンションをかけて装着実験したのですが

 実物のそれにはまだまだ届かなかったので 今回は、実物バネを使用いたします。




 知らなかったのですがTOP製のカバーにはカラーが2パターンあったのです。 

 

 画像 上部の黒色のダストカバーは初期ロット、2ndロットのM4A1 EBBに標準で付いていた物 だそうです。

 下のカバーは それ以降のモデルに装着されていたようです。

 今回は、HiSTANDARD製と比べて初期ロットのカバーの色合いの方が実物に近いので

 そちらをチョイスしました。

 
 画像のバネは、黒がTOP製のバネで 銀色が実物のバネです。実物はバネだけでも売っているのですね。



 あ!! 後一点・・・

 

 
 実物カバーは画像上のカバーですが、 赤マルの部分を見て頂くとわかりますが

 TOP製のカバーには段差があって

 バネのまっすぐな部分が浮いちゃうので 少し削ってみました。

 カバーが開いた状態でバネのまっすぐな部分が浮いていると

 指とか何かに引っかかると危ないですからね~

 



 

 

 

   

Posted by たまちゃん at 00:08Comments(0)M4カービンHK416

2014年12月07日

ELCAN SPECTER DR のねじ・・・・

 またまた ネジ にまつわる お話なんですが・・・・

 
 


 先日 ELCAN SPECTER DR の上部にMini Red Dotを搭載するためのマウントを入手いたしました。

 で、早速乗せようとネジの挿入を試みるものの なぜかネジが入らない!!!!






なんでだぁぁぁぁ~


 ネジ穴が ナメちゃってるのかぁ?

うーん・・・  ショックぅぅぅぅぅぅぅぅぅ・・・・・・



  しばし・・・ 沈黙・・・・・ 
 
  ブレイクタイムで コーヒーをすする・・・・・・    んん?





ぼ~っ と ネジ穴を眺めていると なんか 小さな六角ネジのような物が見えてきました・・・・

 



エルカンはメードインカナダかな? 放出品だしUSAか?
どっちにしても 、インチ仕様だなっ てことで インチの六角ネジを挿入・・・・

ゆっくりまわすと 出てきました~!!!





 ネジ穴にチーちゃなネジが入れてあったのです。

 ネジ穴に異物やサビなどが発生しないように入れてあったのですね~

 無事にマウントを装着できました。





     まあ・・・それだけのことなんですけどね・・・








   

Posted by たまちゃん at 23:18Comments(0)M4カービン装備Mk18 Mod.1

2014年11月30日

HK416 その⑨ チョ~高価なネジ・・・

 TOP製 HK416の ドレスアップ日記です・・・


 




 うーん・・・ やっぱ 無いものねだり・・・
 
 何のことかと言いますと、例の特殊な十字のネジです。

 もちろんウチの416は六角ネジ仕様なんですね。

 でも色々見ていたら実銃用416のパーツにも六角ネジ仕様があるんですね~





 左が実銃の416レール用の六角ネジ仕様です。    右は取り寄せた実銃用の特殊プラスネジとエアガン用六角ネジです。

 しかし・・・・ たぶん実銃用のネジはインチ仕様だろうし、

 特殊プラスネジはエアガンのレイルには使えないなぁ・・・

 

 って 思っていました。

 まあ・・・ 最悪 レイルのねじ山のタップを切りなおすかな・・・って 考えて

 チョー高価なプラスネジを購入しました。

 
 で・・・ 届いて 確認すると・・・   ん?


インチじゃなくて ミリ仕様でした~  6ミリ~ だった~

  メードインジャーマニーだからでしょうか? 袋にはジャーマニーって書いてありました。

 流通ルートが ジャーマニー → USA → 日本  みたいですね・・・・


 第1難関は突破。 

 次は、すんなり行くと思っていたんですが2点問題が・・・

 レプリカのネジはネジ全部がネジ山になっていますが(通常のネジの状態)

 しかし、実銃用はバレルソケットと干渉する部分は強度の問題からか通常のボルトの状態。


バレルソケット画像


 実物はネジになって無い分 太くてレイルに入りませんでした。

 ですので、少しレイルの穴を広げる必要な部分が出てきました。

 後1点は、実物ネジの頭のくびれが少し傾斜が付いています。

 実物のレイルを確認するとネジ穴にスラントが付いています(下の画像)



 

 ですので手持ちのレイルにもそれらに合わせて加工しました。








 



 

 
  

Posted by たまちゃん at 23:31Comments(0)M4カービン装備HK416

2014年11月29日

HK416 その⑧ チャーハンが・・・・

  
 
TOP 製 HK416 ドレスアップ日記です・・・・


 


 画像は 「BADGER ORDNANE」 社の 「TACTICAL LATCH GEN1」の

 Universal Charging Handle です。

 
 左右にTactical Latch, Gen l が装着されていますね~  かっこいいです。

 
 
 さて、TOP製のチャーハンにTactical Latch, Gen l を装着して 第1段階は納得しているのですが

 来るべき ステージ 2 の 実物チャーハン装着を目論んでいるところです。


 実物が駄目な場合は

 加工しやすく(思える) ガスガン用のチャーハンを加工すればどうだろ? と、思いました。

 そこで、とりあえずガスガン用のチャーハンを取り寄せました。

 で、手持ちのガスガンに装着して

 
 タック・ラック・バン をしてガチャガチャ遊んでいたところ・・・




 ポキッ と・・・ 

 



 


  まじかよ!!!!



  

Posted by たまちゃん at 21:16Comments(0)M4カービン装備HK416

2014年11月19日

HK416 その⑦ チャーハン


TOP 製 HK416 ドレスアップ日記です・・・・

  
  

 
エアソフトガンでは

TOP製のM4とガスガンのM4は、

チャージングハンドルで初弾をチャンバーに装てんしなくてはなりません。

まあ、その行為がテンションをあげる行為ではあるのですが、

毎回チャーハンを引きますのでこの部分も気になる部分ではあります。

TOP製のM4の場合、下の画像の赤丸の部分をチャーハンで引っ掛けて引っ張ります。



 


実銃と同じ感じでボルトをコッキングするんですがまあまあの力がかかると思います。

で、強度と好みから実銃用のチャーハンを装着したいなぁ~って考えます。

    見てみると・・・・



   左側は、TOP製のチャーハン   右側は、実物のチャーハンです。

実銃用を転用するには、相当の加工が必要と予想されます・・・
  
   実物チャーハンを加工して使用できるかどうかは次のステップとして

   今回は、手元にありました、「BADGER ORDNANE」 社の 「TACTICAL LATCH GEN1」

をTOP製のチャーハンに装着してみようと思います。

   まずは、TOP製のフックをお手本に  BADGER ORDNANE TACTICAL LATCH を

   削ります・・・

   こんな感じになりました・・・    下の画像 




そんで 装着・・・・





けっこう引きやすくなりました。 形も好きですし。

今回は、満足です~



  

Posted by たまちゃん at 23:13Comments(0)M4カービンHK416

2014年11月14日

Mk18Mod.1


マルイ次世代もそうですが、

TOP製のM4もアッパーレシーバー交換が

チョー簡単に行えます。

ちょうど手元にTOPのアッパーレシーバーとダニエルディフェンスのレプリカが

有りましたのでMk18 Mod.1のアッパーブロックを作って

手持ちのTOPM4のロアーと合体・交換するって言う

「ひつ粒で2度おいしい」的なことをやってみようかと思いました。







レプリカレイルは、大分以前に購入したもので

サイドに刻印が無いモデルでした。今は刻印入りのバージョンもありますね。






手持ちの実物レイルと比べるとレプリカは光沢が有るって言うか、きれいな感じ。

あまっている部品などを使うと組めそうです。ダストカバーだけ無いかな・・・

  

Posted by たまちゃん at 01:49Comments(0)M4カービンSurefireM600Mk18 Mod.1

2014年11月12日

HK416 その⑥ 

 TOP製 HK416のドレスアップ日記・・・です・・・・
 
 S&Sのレプリカマウントをしこしこ削り
 
 ようやく タンゴダウンのグリップが入るようになりました。。。

 
 これです ↓








 実際の隊員の皆さんの画像等を見ていただければわかりますが

 グリップとライトはガッツリ重なっていますね~

 しかし、これ以上はマウントを削る事はできませんでした。。。

 本当ならクリップを削るんでしょうね~

 これです ↓

 





 
指が短いので・・・ 
ライトスイッチを押すには
ギリギリセーフでしたぁ・・・・・



   

Posted by たまちゃん at 22:42Comments(0)M4カービンHK416SurefireM600

2014年11月09日

HK416 その⑤

TOPHK416ドレスアップ日記です・・・・

手元にThorntail Adaptive MIL620 がありましたので

S&SLowProMount (レプリカ)と高さや位置などを比べたいと思います。










 比べるとこんな感じですね~   若干S&Sの方が低いかな~

 まあ、海軍SEALsを考えるとS&S なんですけどね~

 Thorntail Adaptive もいいマウントですね。

 



 Thorntail Adaptive をHK416に・・・って考えましたが

 やっばりS&Sをチョイスっですね~

 S&SLowProMount (レプリカ) を削ることにします~

 
  

Posted by たまちゃん at 23:10Comments(0)M4カービンHK416SurefireM600

2014年11月08日

HK416 その④


TOP製HK416のドレスアップ日記です・・・

ライト編です・・・ 

HK416と言えばSurefireM600スカウトライトを

S&Sの416専用のローマウントで取り付けたい!!!

と、思いますよね~


このような感じ です





 専用バーツって何かひかれる響きですよね~

ここは416専用ライトマウントで取り付けましょう!!!

とは言いましたが 今回はお手頃なレプリカマウントを購入しました。

手持ちのライトは2種類あります。




広範囲を照らすタイプ(画像 真ん中)とスポット的に対象物を照射するタイプ(画像左端)があります。

416の場合画像でよく見るのがスポットタイプですのでそれを装着します。

マウントに取り付けてレイルに装着しようとしたら・・・・

タンゴダウンのグリップがマウントに干渉して入らなーい




   がっつりマウントとグリップが重なってる・・・


なぜだろ?

考えられる事は・・・

416のレイルがレプリカだから?(416のボトムレイルが実物はもう少し高さが高い)?

実は重なるもので ここから加工する(グリップを削る)

等々・・・・

今回・・・ グリップは実物なので マウントを削ってみようかと思います。

確かに削るにはグリップの方が作業しやすいでしょうね・・・・







  

Posted by たまちゃん at 21:03Comments(0)M4カービンHK416SurefireM600

2014年11月08日

HK416 その③

こんにちわ~

TOPのHK416ドレスアップ日記・・・

今日は、フロント周りです。

下の画像は、現状のハリケーン製416フロント周りです。

ハイダーから短いバレルがあり、そしてガスブロックです。




マルイの416のようにガスブロックからすぐにフラッシユハイダーかと思っていましたが

実銃の画像を見てみると バレルがガスブロックから少しはみ出していました。

Mk18は、たしか10.3インチだったと思いますがHK416は、どうも10.4インチみたいですね。

これは・・・ その0.1インチの差 なのか???


まあ、このままでもいのですが

ガスブロックからの突き出しが少し長いのでカットします。

ですので現状で自分でできる範囲で加工してみます。


まず、ハイダーを取り除くと長めのネジになっていましたのでカットします。



下の画像は、長めのネジの状態



クラッシュワッシャーももちろん使用されているので表現したいですね。

手持ちのクラッシュワッシャーなどを流用しながら

適当にそれなりな感じになるようにします・・・


いかがでしょう・・・・



実物は、ガスブロックから突き出たバレルは独特の形状をしていますので

実際に表現するにはけっこう手間がかかると思います(少し括れたような感じです)

実物ガスブロック共々、いつかは表現してみたいと考えています。



  

Posted by たまちゃん at 01:12Comments(0)M4カービンHK416

2014年10月21日

HK416 その②

 
こんにちわ~

TOP416(外装ハリケーン製)のストックをMAGPULのCTRと交換しました。

ハリケーンのHK純正レプリカストックが

あまりにも カタカタ でしたので カッチリ装着できる実物ストックに交換です。







手持ちのクレーンでは、

チユーブとのクリアランスがけっこうキツキツだったのですがCTRでは、余裕ありました。よかった・・・・・

旧型コルトストック、クレーンストックと共に大好きなのですが

CTRもかっこいいストックですね~ ダブルロック機構なんかあったりして・・・・



それと・・・

TOP製の416をお持ちの方ならお解かり頂ける

悩み所なのが

ブァッファーチューブに

配線が収まりきらんってとこですね~






↑ ↑ ↑ こんだけ配線が飛び出します。

原因は、チューブの内側に問題が在るんですが

解決するには、チューブの内側を削るか、TOP純正に交換するか どちらかですね。

TOP純正に交換ですが、フレームがTOP純正じゃ無いので 加工が必要となります。

とりあえず今はこのままにしておきます。

ですのでストックを最短に縮められません。配線があるので・・・

  

Posted by たまちゃん at 03:03Comments(0)M4カービン装備モデルガンHK416

2014年09月23日

HK416 その①

 こんにちわ~

 前回発表いたしました 

 ワイミーカップ

 の 動画ですが・・・・
 
 ワイミーカップの英語が間違ってたみたいで・・・・

 CAPじゃ無くて CUP でした~

 訂正しなくてはいけないのですが・・・  もう  手間なんで このままで行きます・・・





 
では!!!!!         気をとりなおして・・・



  次回のイベントの話ですが・・・
どうも SEAL6 で参戦のようです!!


いわゆる デブグル  なんですね・・・・

装備も銃器も 1からだぁ~・・・・・・・・


           まあ・・・・   まわりの皆さまに 色々教えて頂きながら ボチボチと準備してゆきたいと思います。



 で・・・・・ まずは、銃器なんですが

 ガナーとか 魅力なんですが 

 やはり ここは HK416 をチョイスしたいと思います・・・          

                  推薦されるエアガンメーカーは、やはり マルイさんか VFCさん らしいですね。
                  
                  いわゆる 416D DEVGRUカスタム  か  416NSW ですね。

                  色々 考えた末・・・  

TOPのHK416に決定しました!!!!


これです  ↓ 



                                        

  やっぱ ライブカート式が欲しかったですね・・・・ 

  道のりは、
 
  TOPカートレス416購入 →  TOPさんにてライブカートに変更  →  ライブカート式416完成  となりました。

  やはり チャンバーに弾詰まりが多少起こるので やすりにてメンテしてあります。

  現在は、快調です。

  現在 我々のタスクフォースには 2丁の TOPライブカート416が御座います。
  ( 一丁は メルトダウンのマツ氏所有 です)

  デモンストレーション 風景です。

  
                             (モデル  ロドリゲス氏&JJ氏)


   これから 細部をいじって行きたいと思っています。



 
 

  

2014年09月17日

ワイミーカップ開会式&ダイジェスト



      第1回ワイミーカップ

      の開会式の模様をまとめてみました。




       みんな最高の笑顔~




      ワイミーカップは一応 「競技」

      ですので 開会式を実施いたしました。










競技のダイジェスト版は この動画をご覧ください~











  

2014年08月28日

Happy Mother's Day




ハッピー マザーズ デー

ハートロックでの1コマです。

用意したボードでみんなで撮りました。大好きな画像です(メルトダウンさんのブログから頂きました)

またこんなあったかな画像を撮りましょう~





さて、話変わって

ワイミーカップをご存知ですか?

すでにJJ氏のブログにて発表され知っている方も多いと思います。


ワイミーカップとは・・・

アクトオブバローでのワイミー一等兵曹のシビレル射撃シーンをみずから再現し

誰が一番ワイミー一等兵曹のようにターゲットを倒すことができるか!!!

って言う 競技です。

一応 「競技」です~(笑)  

まずは、

下の ユーチューブをご覧ください。





動画の最後のほうで膝で滑りながらM4を射撃しているシーンがありますね!!

このシーンを再現します。

続きは、次回にて・・・・



  

Posted by たまちゃん at 23:37Comments(0)装備ザイバルゲーム

2014年08月27日

MGC-SPR



先日の撮影会の話ですが・・・

仲間内でもう一度「レッドウイング作戦」にチャレンジして

締めくくろう・・・ となりました。

で・・・ 

前回ハートロックではM4だったので ここは、SPRで行きたい!!! との思いから

SPRを製作いたしました。

これです!!!






今回、撮影会でしたので やはり薬きょうが飛び出す機種をチョイスしたくて

当初TOP製のM4を改造しようかと思いましたが断念。

手元に在るタイトー製のM4とMGCのM16を合体させ製作しました。






映画では、固定ストックと伸縮タイプのSPRがありましたね。
まあ、どちらでも有りかなっと。

アメリカンスナイパーの著者、クリスカイル氏はMk12とM4を合体させた・・・とあります。

ストックを伸縮タイプにしたかったようです。

それと、使わないけどフルオートも使えるからっと・・・

レッドウイング作戦時に合体Mk12があったかは定かではありませんが

合体タイプもありでしょう。






アッパーフレームがタイトー 

ロアフレームがMGCです。

やはりこの合体の場合は、動きに渋さがありますので

発火の場合は多少の調整は必要です。

 撮影の時は発火をスムーズにいくよう

上下タイトーフレームのクレーンストックタイプで出撃しました。


いつか実施されるであろう

「ラマディの悪魔」の撮影会にも使えますね~









  

Posted by たまちゃん at 23:30Comments(0)M4カービン装備モデルガン